「Q3MG」クエルセチンマロニグルコシドです。2008年に島根大学医学部が発見した桑が持っている物質です。Q3MGはLDLの酸化を抑え動脈硬化の原因の一つである悪玉コレステロール(酸化LD L)が作られるのを抑えます。つまり動脈硬化を抑制し血管を元気にする成分です。
 

前記の1-DNJとQ3MGとは共に成人病に効果的で、桑に唯一含まれている成分です。


詳しくは「島根大学医学部」で調べて下さいね

※資料 島根大学医学部HPより